尾道の向島・高見山展望台から望む、ここでしか見れない絶景の瀬戸内海

今度しまなみ海道に行くんだけど、どこに行こう?

きれいな瀬戸内の景色を楽しめる場所はないかなぁとお探しの方、朗報です!

しまなみ海道の尾道側から1つ目の島、向島にある高見山の山頂は360度の大パノラマビュー!

向島・高見山で瀬戸内海や島々を見渡せるここでしか見れない絶景を楽しむのはいかがですか?

この記事では向島・高見山の景色や見どころ、山頂展望台までの登り方などを紹介します!

目次

向島・高見山展望台からは瀬戸内海の絶景が!

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

高見山山頂からの景色

しまなみ海道尾道側から1つ目の島・向島にある「高見山」を知っていますか?

標高はそれほど高くない山ですが、向島では一番高く瀬戸内海の絶景を眺めることができるオススメスポットです。

ここでは、山頂からの景色や山頂までの見どころを紹介します!

山頂からの景色

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

高見山は瀬戸内海国立公園に指定され、標高283メートルの山頂は視界360度の絶景!

向島で一番標高が高く、村上水軍全盛期のころは格好の見張り場として利用されたところです。

山頂からは南に四国の石鎚連山と瀬戸内海に浮かぶ島々や因島大橋、北には尾道水道と尾道の市街地が広がる。

東には岡山県西南部まで見渡せ、横島、田島、百島などの島々が連なり、西には岩子島、細島、佐木島が見えその奥には本州の陸地が続く。

美しい朝日や夕日も楽しむことができるビュースポットです。

山頂までの見どころ

桜の時期には登山道や登山道路にも桜並木が山をピンク色に染め、お花見の観光客でにぎわっています。

桜以外にもツツジの花もきれいに咲き、見ごたえあり。

「瀬戸のうたみち」という自然散策路があり、山頂駐車場あたりから立花自然活用村を経由、立花海岸までを結ぶコース。

この瀬戸のうたみちには向島や高見山を訪れた文豪や歌人が詠んだ短歌が22の自然石に刻まれており、道なりに点在しています。

絶景とともに文学の香りにも触れることができる散策路になっています。

山頂広場の一角には巨大な「龍王神」の石碑があります。

この龍王神の石碑は向島の文化や歴史を象徴するもので、雨が少ないこの地方の渇水期に雨乞い祈祷するための神事の記念碑として昭和8年(1933年)に建てられた。

高見山の龍王神は県内で最も壮大で風格のある神名碑です。

高見山公園

頂上に向かう車道の途中、山頂より450メートルほど手前の場所に高見山公園があります。

  • 無料駐車場あり
  • 三角屋根の目立つトイレあり
  • 駐車場奥の広場にはスパイラル展望デッキあり

高見山公園駐車場が一番広く停めやすい駐車場です。

山頂展望台、高見山展望台とも年中無休。

道中や山頂に売店やレストラン、自販機などはないので、のんびり過ごす場合はお弁当などを持っていくことをおすすめします。

向島・高見山展望台までの登り方

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

高見山中腹から見る山頂

ここでは山頂展望台までの登り方を車と徒歩の場合を紹介しますね。

サイクリストの方は車道を通って自転車で山頂まで登ることができますが、山なので傾斜がありけっこうしんどい道のりになっていますので注意してください。

車で山頂の高見山展望台へ

高見山へは、向島IC出口から左折し国道317号線を北に進み川尻キンカンパークの交差点(高見山、洋ランセンター、立花自然活用村こちらの看板あり)を右折、道なりに850m進むと県道376号線を右折し山頂へ。

絶景が見れる高見山山頂の展望台までは車道もずっと続いているので車で行くことができます。

高見山山頂近くには主に2ヶ所の駐車場があり、ひとつは「高見山山頂の展望台駐車場」、もうひとつは山頂展望台よりも500mほど手前にある「高見山公園駐車場」です。

実はこの2ヶ所の駐車場、「高見山山頂の展望台駐車場」と「高見山公園駐車場」の間の道は結構道幅が狭く、車の運転に不慣れな方は少し怖いかもしれません・・・

車の運転に自信の無い人は行くまでの道の細さも考えて、高見山山頂よりも少し手前、下の三角屋根のトイレがある「高見山公園駐車場」から歩いて山頂へ上がることをおすすめします。

高見山公園駐車場から山頂展望台までは徒歩で10分程度ですから、散歩がてら少し歩いて行くのもいいかもしれませんね!

徒歩で山頂の高見山展望台へ

登山道や遊歩道も整備されているので徒歩でも登ることができます。

登山道には所々に休憩のためのベンチあり、地元の登山客も多い。

また、途中地点からも瀬戸内の多島美を眺めながら登山を楽しむことができます。

登山口は主に3つあり

  • 洋ランセンター、駐車場あり
  • 南側の立花海岸付近
  • 立花自然活用村、駐車場あり

登山口から山頂までは徒歩40分ほど

時間と体力にゆとりがあれば、徒歩で登るのもいいですね!

向島・高見山の基本情報

スクロールできます
営業時間
定休日
電話番号
料金無料
問合せ先尾道市観光課 0848-38-9184
駐車場無料
住所広島県尾道市向島町

まとめ

今回は向島・高見山からの景色、展望台までの登り方、基本情報などを紹介しました。

向島・高見山は車で気軽に行くことができるしまなみ海道の絶景ポイント!

しまなみ海道・向島にお越しの際はぜひ高見山に登って瀬戸内海の絶景を満喫してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次