因島のビーチ・「しまなみビーチ(大浜海水浴場)」で瀬戸内海を遊び尽くす!!

因島は周りを海に囲まれた島なので夏の楽しみと言ったら海水浴と思われている方も多いのではないでしょうか。

しかし因島で海水浴ができるビーチは2か所しかありません。

今回はその中から因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)にスポットをあてて紹介をしていきます。

夏に因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)で海水浴を予定している方はぜひ最後まで読んでいってください。

周辺のスポットなども併せて紹介しますので、海に入らない人でも因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)周辺で楽しむことができます。

目次

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)ってこんなところ!

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)は因島と向島を繋ぐ因島大橋付近にあり、瀬戸内海の多島美や島々を行きかう船を眺めながら楽しむことができるビーチです。

白い砂浜は約600mで海水の透明度も高く、夕暮れには瀬戸内海とその島々に沈む夕日を見ることができるスポットとしても知られています。

付近にはプールや公園、キャンプ場もあるため「海で泳ぐのは苦手…」という方でも楽しめるスポットとして整備されている魅力的な場所です。

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)の情報

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

まずは2023年の因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)の海開きや設備の情報について解説していきます。

海開き

2023年(令和4年)の海開きは7月16日(土曜日)の予定となっています。

海開きの日の特別なイベントはありません。

海水浴が可能な期間は7月16日(土曜日)から8月21日(日曜日)です。

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場の設備)

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)の主な設備は以下の4点です。

  • トイレ(多目的トイレあり)
  • 更衣室
  • ロッカー
  • シャワー

トイレは洋式で女性用トイレにはベビーシートが設置されており、多目的トイレ内にはシャワーも設置されています。

夏の海で楽しみにしている人も多いかもしれない海の家ですが、2023年は営業なしと発表されています。

駐車場

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)には、最大で200台を収容することができる無料の駐車場が用意されています。

満車の場合でも隣接している因島アメニティプールの駐車場を利用することができ、因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)の駐車場と因島アメニティプールの駐車場で最大330台の駐車が可能です。

そのため駐車場を探すのに時間がかかるといったことは少ないのではないでしょうか。

ビーチでの飲食

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)では残念ながら2023年の海の家の営業はないことが尾道市から発表されました。

また、2023年3月現在バーベキュー実施の可否については発表されていませんが、因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)に隣接する因島アメニティ公園では新型コロナウイルス感染拡大防止のためバーベキューが禁止されていますので、隣り合う因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)でも同様の可能性が高いです。

アクセス

引用元:Googlemap

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)は因島の北東部に位置しています。

自家用車でアクセスする場合

自家用車で因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)へ向かう場合ですが、本州方面からはしまなみ海道「因島北IC」から一般道に入り約5キロ(約10分)、四国方面からはしまなみ海道「因島南IC」から約10キロ(約15分)で到着することが出来ます。

本州方面から因島へ入る場合は因島北ICからしか因島島内に入ることが出来ず、四国方面から因島へ入る場合は因島南ICからしか因島島内に入ることが出来ません。

自家用車で因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)へアクセスする場合はICを間違えてしまうと遠回りになってしまいますので注意してください。

高速バスでアクセスする場合

因島まで高速バスを利用し、そこから因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)までアクセスする場合は高速バスを因島大橋バス停で下車し、徒歩約10分です。

船でアクセスする場合

因島まで船を利用し、そこから因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)までアクセスする場合は重井西港で降りると一番近いです。

重井西港から因島北インター入口バス停まで歩き(約23分)、そこからバスに乗り因島大橋で下車、そこから徒歩約10分で到着できます。

バスの待ち時間にもよりますが、待ち時間が短い場合は40分程度で到着することが可能です。

なお、バスの待ち時間が長い場合は徒歩でも約50分で到着可能ですので、歩くのが好きな方や、因島の風景をじっくり楽しんでみたい方は歩いての移動も良いのではないでしょうか。

因島・しまなみビーチ近くのお店

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)には海の家がないため、飲食物を購入することが出来ませんが、近くにはお店があるので紹介します。

渚の交番 SEABRIDGE

引用元:Googlemap

渚の交番 SEABRIDGEは因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)に隣接する因島アメニティ公園内にあるブックカフェです。

営業時間は10時から17時で水曜日と木曜日が定休日として設定されていますので、訪れる場合は定休日に注意しましょう。

施設の利用方法などさらに詳しい情報はお店のホームページからご確認ください。

はっさく屋

引用元:Googlemap

はっさく屋は因島記念公園で営業している和菓子屋さんです。

営業時間は8時30分からで、売り切れ次第営業終了してしまいます。

月曜日と火曜日が定休日として設定されているので、訪れる場合は定休日を避けるようにしましょう。

取り扱いをしている商品は大福やお餅のため、飲み物が欲しい場合は自動販売機や他の店舗を探すことをおススメします。

取り扱っている商品などさらに詳しい情報はお店のホームページからご確認ください。

因島・しまなみビーチ近くで遊ぶ

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)の近くには海水浴以外でも楽しめるスポットがありますので、簡単ではありますが紹介します。

因島アメニティ公園

引用元:Googlemap

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)に隣接している公園です。

芝生が敷かれた広場や、子どもが楽しめるくじら型の遊具が設置されていますので、海が苦手な方や泳げない場合にはこちらで楽しむこともできます。

白く大きな恐竜のモニュメントが目印です。

因島アメニティプール

引用元:Googlemap

因島アメニティプールは因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)に隣接したプールです。

高さ約9メートルから滑りおりるウォータースライダーや噴水などの設備があり、大人から子どもまで家族で楽しめるプールになっています。

営業時間は10時から17時で、大人は500円、中高生は400円、小学生は300円、未就学児は無料で利用することが可能です。

「泳ぎたいけど海が苦手…」という方は因島アメニティプールがおススメです。

2023年度の営業について2023年3月現在は発表されていませんが、2022年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業が中止となっていました。

大浜崎キャンプ場

引用元:Googlemap

大浜崎キャンプ場は因島アメニティ公園に隣接したキャンプ場です。

瀬戸内海国立公園に指定されており、瀬戸内海の島を見下ろしながらのシーサイドキャンプができる魅力的なポイントとなっています。

テント持ち込みは1泊1基1,020円で、キャンプ場内には温水シャワー棟、炊事棟、トイレといった設備も設置されているため、1日で遊び足りない人は大浜崎キャンプ場で1泊するのもよいのではないでしょうか。

釣りスポット(因島大橋記念公園)

引用元:Googlemap

海は入るより釣りがしたい!

という方には近くの因島大橋記念公園で釣りを行うことができます。

潮の流れが速く、良いことから多くの種類の魚を狙うことができ、大型の魚も釣ることができるポイントになっています。

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)も海水浴シーズン以外では釣りを楽しむことが可能です。

まとめ

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)の2023年の海開きは7月16日(土曜日)です。

因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)は約600mの白い砂浜と透明度の高い海だけでなく、瀬戸内の多島美やそこを行きかう多数の船、夕暮れ時には瀬戸内海へ沈む夕日も楽しむことができます。

周辺には広場や遊具が設置されている因島アメニティ公園や因島アメニティプール、釣りスポットがあるため、海に入らない方でも楽しめるようになっています。

アウトドア好きな方であれば1日では楽しみ切れないのではないでしょうか。

近くにはキャンプ場もあるので1日で遊びきれない場合は複数日にわたって楽しむことも可能です。

海水浴も行きたいけど海水浴以外にも楽しみたい!

という方は因島・しまなみビーチ(大浜海水浴場)へ1度訪れてみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次