向島の「尾道市マリン・ユース・センター」でキャンプ!バーベキュー!

しまなみ海道の島々は、自然豊かで瀬戸内の美しい海の景色を感じることができます。

しまなみ海道の島のひとつ「向島」に、自然や海の景色を楽しむことができる、キャンプ場があることを知っていますか?

尾道市マリン・ユース・センターには、キャンプ場があり、キャンプやバーベキューを楽しむことができるんです。

さらに、マリンアクティビティや大型遊具、屋内アリーナではスポーツを楽しむことができます!

この記事では、尾道市マリン・ユース・センターについて紹介します。

目次

尾道市マリン・ユース・センターってどんなところ?

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

尾道市マリン・ユース・センターは、キャンプ場や体育館、マリンスポーツ体験施設を備えた複合アウトドア施設です。

しまなみ海道の尾道側から一つ目の島「向島」にあります。

尾道市からフェリーで3分、尾道大橋から車で約10分の場所にあり、アクセス抜群です。

しまなみ海道を楽しむためのスタート地点として最適な立地となっています。

尾道市マリン・ユース・センターには、以下のような施設があります。

  • キャンプ場
  • 屋内アリーナ
  • 芝生広場
  • 遊具広場
  • マリンスポーツ体験
  • 売店

さらに、施設内では無料でWi-Fiを利用できます。

ここからは、これらの施設について紹介します。

向島でキャンプ・バーベミューをするならココ!

引用元:Adobe Stock(https://stock.adobe.com/jp/free)

向島でキャンプ・バーベキューをするなら、尾道市マリン・ユース・センターがおすすめです。

キャンプができる区画は、10区画あり、車を横付けできるためとても便利です。

電源BOXもあり、扇風機を持参すれば快適に過ごすことができます。

炊事場やトイレ、広場も隣接されていますので安心して利用できますね。

キャンプサイトは、8m×8mの正方形の区画で、キャンプやバーベキューを楽しむために十分の広さです。

こちらでは、日帰りのキャンプ「デイキャンプ」も利用可能ですので、バーベキューを楽しみたい方におすすめです。

また、キャンプ用品のレンタルも可能なので、手ぶらでキャンプを楽しむことができます。

コインシャワーや売店もありますので、キャンプ初心者や、ファミリーも安心です。

キャンプ場の利用料金は以下のとおりです。

定員:1区画(10名まで)サイト利用料金電気利用料金
デイキャンプ(10時~15時)1,050円210円
ナイトキャンプ(15時~翌10時)3,140円520円
2輪専用サイト(デイ)500円
2輪専用サイト(ナイト)1,500円

レンタル・販売品料金は以下のとおりです。

内容利用料金
レンタルテント3~4人用1日2,600円/張り
レンタルタープ 2.5m×2.5m1日2,000円/張り
テーブル1日500円
チェア1日300円
バーベキューコンロセット(大)コンロ・炭・他1セット3,000円
バーベキューコンロセットコンロ・炭・他1セット2,000円

キャンプやレンタルの予約は、電話受付のみとなっています。

予約は、3ヶ月先まで可能です。

キャンセルは3日前までとなっています。

キャンプ・バーベキューだけじゃない!マリンアクティビティ

引用元:Adobe Stock(https://stock.adobe.com/jp/free)

尾道市マリン・ユース・センターでは、マリンアクティビティを楽しむことができます。

施設の隣には、海岸があり、海水浴やSUP、ジェットスキーなどのマリンスポーツもできるんです。

夏季限定で、ヨット・カヌーなどのマリンスポーツ体験が行われます。

瀬戸内のキレイな海で、貴重な体験ができる施設ですね。

※2023年7月現在、マリンスポーツの提供が一部中止されています。再開に関しては、公式ホームページでご確認ください。

キャンプ・バーベキューついでに大型屋外遊具で遊ぶ

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

尾道市マリン・ユース・センターには、大型野外遊具があり、子供と一緒に遊ぶことができます。

この大型野外遊具は、2023年3月18日にリニューアルされました。

尾道市内初のインクルーシブ遊具で、誰もが一緒に遊ぶことができる遊具を意味しています。

滑り台、回転遊具、スイング遊具、ブランコなど盛りだくさんとなっています。

キャンプ・バーベキューとともに、この大型野外遊具は、子供が大喜びすると評判です。

お子様と一緒に来られた方は、ぜひ大型野外遊具で遊んでみてくださいね。

アウトドアだけでなく屋内アリーナも

引用元:マリン・ユース・センター公式HP(https://onomichi-marine.jp/)

尾道市マリン・ユース・センターには、屋内アリーナもあり、地域のスポーツ活動にも利用されています。

建物は、波をイメージしたドーム型の屋根をしています。

アリーナは、年中無休で利用でき、バレー、バドミントン、バスケットなどを楽しむことができます。

バスケットコート1面、バレーコート2面、バドミントンコート3面が利用できます。

このアリーナの利用は、とってもリーズナブルなので、ぜひ利用してくださいね。

アリーナ利用料金は以下のとおりです。

午前9時~正午午後1時~午後4時午後6時~午後9時
個人利用 高校生・大学生・一般130円130円150円
団体利用 高校生・大学生・一般1,260円1,260円1,410円

個人でのご利用は当日利用のみで、中学生以下は半額となっています。

尾道市マリン・ユース・センターの基本情報

引用元:おのみちや(https://www.ononavi.jp/onomichiya/)

尾道市マリン・ユース・センターの予約は、電話受付のみとなっています。

詳しい情報は、公式ホームページやInstagramを見てくださいね。

キャンプ・デイキャンプサイトの空き状況も公式ホームページで確認できます。

項目詳細
所在地広島県尾道市向島町立花3035−3(向島)
価格帯デイキャンプ:1,050円(電気使用料:210円)
キャンプ  :3,140円(電気使用料:520円)
2輪専用サイト デイ:500円
2輪専用サイト ナイト:1,500円
アリーナ:130円〜
営業時間デイキャンプ:10:00~15:00
ナイトキャンプ:15:00~翌10:00
アリーナ:9:00~21:00
(予約受け付け時間 9:00~17:30)
定休日月曜日・12月29日〜1月3日(祝日は開館・翌日休み)
その他定員 1区画 10名
駐車場 72台(夜間駐車場閉鎖 21:30~翌8:30)
炊飯棟 有
シャワー室 有
キャンプ用品レンタル 有
マリンスポーツ体験 有
小型犬同伴可(リード必須)

\ 今すぐ空室状況をチェックする /

まとめ

この記事では、尾道市マリン・ユース・センターについて紹介しました。

向島にある、尾道市マリン・ユース・センターは、キャンプ場やアリーナ、マリンスポーツができる海岸があるアウトドア施設です。

デイキャンプでは、手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。

ナイトキャンプでは、海の波音を聞きながら、テントで宿泊することもできます。

お子様連れには、マリンスポーツや大型屋外遊具、アリーナで遊ぶこともおすすめです。

この記事を参考にぜひ、アウトドアアクティビティを楽しんでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次